五島へのアクセス情報はこちら

スポンサーリンク

【五島の生活】五島列島の福江島・五島市はどんなところ?

五島市どんなところ 五島地元情報
五島地元情報

五島市の生活についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

福江島・五島市はどんなところ?

五島市は長崎県に位置する五島列島。
2023年現在、人口は約3万4600人です。

五島市は五島列島最大の島、福江島にあり、九州長崎の西方100kmに浮かぶ大小140余りの島々からなり、美しい海と豊かな自然に恵まれ、 四季を通して釣りやマリンスポーツなどが楽しめます。

カトリック教会や神社仏閣、城跡や武家屋敷など数多くの歴史遺産が残っています。

どこまでも続くエメラルドの海に恵まれた島です。
五島列島は下五島と上五島に分かれています。

もっちーが住んでいるのは下五島の福江島・五島市になります。

 

五島といえば自然と海

五島列島は周りが海に囲まれている島なので特に夏のシーズンは最高です。

夏の海は太陽に照らされた海がキラキラ輝いてます。
五島の空は澄んでいて、空気もとてもおいしいです。

時間がゆっくりと流れていて、自然もありスローライフを過ごしたい方にはおすすめの島です。

ただ、交通・買い物・仕事・住居などは?
正直どうなの?と疑問になりますよね。

わかる範囲でお答えしようと思います。

交通について

五島から島外に出る場合は船か飛行機になります。
五島市は長崎を結ぶ高速船とフェリーが出ています。
飛行機もありますので島内外からの交通はそこまで不便はありません。

島外に遊びに行きたい、買物に行きたい時などは往復5,000~10,000円の交通費が必ずかかります。
ここが少々ネックになります。

そして五島で必ず持っておいた方が良い物はなんといっても

自動車です

自動車がないとどこにも行けません。
福江島では車は必需品です。

買物に行くにも、大きいスパーなどは離れているので車がないと厳しいです。

バスやタクシーもあります。

買い物について

買い物について五島市は意外と大きい島でデパートやドラッグストアなど、生活する日用品・必需品はほぼ五島で揃うのでそこまで不自由はないです。

ほかにはファミレスもありますし、大型のスーパーやコンビニもあります。

電化製品系の品揃えはあまりありません。

現物を見て、触ってから買いたいと思っていても製品が少ないため、
島外に出て買うか、ネットで見て購入するなどになります。

 

仕事について

海、仕事

仕事については正直少ないです。
業種なども限られてきます。
ある程度えり好みをしなければ仕事はあります。

パートやアルバイトは多いです。
そして賃金については都会と比べたらまず下がります。

それでも田舎暮らしをしたい!
自給自足の生活をしたいという方にはいいと思います。
ハローワークもあります。

特に若い人たちはやりたい仕事がなかったり、職種も限られてくるため
五島には仕事がないから島外に出ていく人は多いです。

 

住居について

五島の賃貸ですが実は意外と高めだったりします。

福江市内だと相場は3万~6万円台です。

古い家でも構わないという場合は安くあると思います。

その場合、福江市内から離れるほど家賃も安くはなりますが、交通が不便だと感じます。

アパートやマンションは少なめです。

古めの一軒家は多いです。

不動産屋も数件ありますので見比べてみるといいかもです。

特に感じたのは
「福岡の方が賃貸が安い!!」ことには驚きました。

五島市は賃金は安くて家賃が高いのが五島の現状です。

 

 

食べ物について

五島といえば魚ですよね。
刺身なども都会と比べると安いみたいですね。
都会の人が見ると安くて驚くそうです。

魚も新鮮でとてもおいしいですよ。

私も東京でお刺身を食べたことがありますが味が違ったんですよ。

『あれ?五島の刺身の方が美味しい…?』と思いました。

都会の魚も美味しいんですが新鮮味が違うのかな…?

五島の畑で育てた新鮮な野菜もたくさんあります。

あとは五島牛や五島豚、しまさざなみ(鶏肉)も美味しいです。

普段は高くてなかなか食べれませんが。

 

気候について

五島の天気・気候は…

:3月~5月気候は穏やかです。
※この時期はPM2.5や黄砂などが飛来して遠くは霞んで見えます。

梅雨時期:梅雨もあります。基本的には6月中旬~7月中旬ぐらい

:7月後半~9月は夏のシーズン真っ盛り!とにかく暑いです。
※台風は結構おおいです。直撃もあります。

:10月~11月過ごしやすい気候です。
※五島は紅葉がほとんどありません。

:12月~2月五島は九州だから暖かいと思われがちですが実は寒いです。

特に冬は海風が吹くので一段と寒さが増します。そして雪も降ります。

 

まとめ

五島に興味を持った方はぜひ一度遊びに来てみてください。
最近は移住者が増えてきたように思います。
楽しい五島ライフを送ってみてはいかがでしょうか?

目の前に海が見えるところで暮らしたい、毎日釣りをしたい、スローライフを送りたいなど夢はたくさんあるとおもいます。

辛口になりますが
理想と現実は違い、そんなに甘くないのが離島生活です。
今まで当たり前にできていたことや、していたことが島生活では180度変わり、不便なとこもたくさんでてきます。

 

五島に遊びにこんね!

▼五島列島の宿泊・レンタカーの予約はこちら

楽天トラベル
じゃらんnet
Yahooトラベル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
この記事を書いた人
もっちー

五島列島を検索するサイト
のんびりきままに「五島福江島ライフ」です。
五島列島・福江島から五島市の魅力や公式には掲載されていない地元情報をお届けします。
詳細はこちら

\Follow Me!/
スポンサーリンク
スポンサーリンク